釧路市双葉町の美容室JIN(ジンへアーインプレッション)。ヘアースタイルでお悩みの方はご相談ください。

家族って

今回のお客様は以前転勤で釧路に移住し、

 

また帯広に転勤した お客様のお話です。

 

数日前、一本のお電話が入り、

 

久しぶりだなな~と電話に出ると 転勤したお客とわわかりまた。

 

(当店は、数回ご来店のお客様は、

名前を言わなくてもわかるようにしてあります。)

 

そして、本日ご来店。

 

荷物を預かり席に着き、鏡を見ると お客様は、

 

なんだか元気がない様子に私には見えました。

 

このお客様は、釧路で髪を切ることだけでなく、

 

札幌にわざわざ予定を合わし、

 

帯広から髪をを切りに来てくれたり 気取らず、

 

いつも明るくふるまってくれる大事なお客様なのです。

 

でも、本日は何かが違うと思いお話を聞くと、

 

どうやら、以前帯広で切ったスタイルが、

 

自分の好みと違い 一ケ月以上、目に大粒の涙を浮かべてたみたい。

 

毎日毎日鏡を見るたび、

 

外にも出たくなく お友達のお誘いも断っていたみたいです。

 

そんなママを見てまだ小さいおこさんは、

 

ママの涙から気持ちを察し

 

「ママ、僕が切ってあげるよ!」 と、言ったそうです。

 

私は心から、子供っていいな~と思いました。

 

「そんな子供ほし~~~~~い。」

 

結婚してないですが・・・・。

 

 

まだ、話は続きます。

 

そして、旦那さんが仕事をおえ帰ってくると

 

奥さんに一言。

 

旦那さんはとても忙しく、

 

朝は早く、夜も遅く休みもあまりなく

 

いつ呼ばれてもおかしくない職業の方ですが、

 

そんな、奥さんを毎日見て

 

「僕が2ケ月一回は釧路に連れて行ってあげるよと。」

 

と言ってくれたそうです。

 

この旦那さんも、以前私が切っており性格も知っていたのですが やっぱり、

 

予想道理の旦那さんでした。

 

「家族、家族、家族いいな~~~~~~~~~~~~。」

 

「子供、子供、子供、目に入れても痛くなあ~~~い。」

 

現実、入りません。

 

現実痛いです。

 

そんな心温まるお客様でした。

 

最後に、おなかの中のお子さんが元気に生まれますように。

 

 

コメントは受け付けていません。