釧路市双葉町の美容室JIN(ジンへアーインプレッション)。ヘアースタイルでお悩みの方はご相談ください。

白レバー2

「おすすめありますか?」

 

店主は、

 

「え~うちのおすすめは白レバー。」

 

白レバー?

 

レバーで思いつくことは、モサモサして何とも言えない味、触感。

 

食べてみるべきか、断るべきか?

 

モサモサ、何とも言えない触感、そして味。

 

頭の中は、そのことばかり。

 

そして、天使は囁く。

 

「店長が勧めてくれてるのだから、食べなよ。」

 

そして今度は悪魔登場。

 

「たしいして好きでないくせに、モサモサの内臓だぜ。」

 

と囁く、天使と悪魔どちらにの言うことを聞くべき??

 

そして、天使は悪魔を撃し注文する。

 

出てきたのは、食べごたえのありそうな少し大きめの

 

レバー。

 

 

臭いは、特に臭みもなく問題はない。

 

肝心の味は?

 

「ん?」

 

これは、フォアグラを食べているかのような、柔らかくモッチリした触感、

 

味も少し甘めのタレで、素材の味を邪魔しない。

 

(私は、料理評論家ではありません。)

 

「うまい。」

 

久々に、おいしい串を食べたような気がした。

 

「串さいこー!」

 

次々、皿に盛られてくる串を噛みしめながら

 

時間が過ぎる。

 

 

そしてお会計。

 

「4100円です。」

 

「なに~」

 

安い、二人で食べてこの料金かい。

 

安い、うまい、いごこちよし、三拍子そろったお店でした。

 

そして、また来ようと思う焼き鳥屋さんでした。

 

皆さんも是非是非・・・・

 

コメントは受け付けていません。