釧路市双葉町の美容室JIN(ジンへアーインプレッション)。ヘアースタイルでお悩みの方はご相談ください。

Archive for '店長日記'

「何食べた~」 ベトナムニャチャン7

 

今回、ベトナムで食べた物はこちらです。

 

全てでは、ありませんがこんな感じです。

 

 

本場のフォーは、日本のフォーの食べ方とは違いました。

 

 

ベトナムの人たちは、チリソースと醤油みたいな

 

得体のしれない液体を入れ

 

自分の好みに、味付けするみたいです。

 

 

 

最初に、フォートと一緒に出てきたのですが

 

何に使うかわからず、一口フォーを食べてみると、

 

なんか味が薄いと思いながら

 

周りを見渡すと現地の人は、

 

その醤油みたいのと、チリソースを入れて食べてるのを見て

 

マネしてみると劇的においしくなりました。

 

ふぉ~~~~ ^^

 

 

現地の人は営業中でも床で寝ます!

 

ふぉ~~~~ 

 

 

そして、私も寝てます。

 

 

 

次回予告「ベトナムは、いかに・・・?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「お店は?」ベトナムニャチャン6

 

メインの道の一本裏の道に入るとこんな感じです。

 

 

決して綺麗ではないですが、

 

日本も昔はこんな感じだっらのだろうな~と感じました。

 

 

この上の写真は、交差点のど真ん中で商売してます。

 

車もバイクもバンバン走っています。

 

かなりの勇者です。

 

 

この上の写真は、ニャチャン・ダム市場です。

 

観光客は、買うものないかな~。

 

下は、ダム市場場外です。

 

 

 

チョット、裏入るとやばいかな~

 

 

かなりお掃除が必要かな~・・・・・

 

 

そして、125ccのバイクも乗っちゃいま~す。

 

ブンブン~~

 

かなり乗り物同士の距離が近く

 

ラッシュ時は、これの倍は走ってます。

 

日本の免許を持っていればOKらしいです。

 

 

一日バイク借りて750円でした。

 

 

30℃以上ある中で、波の音を聞きながら

 

海沿いをバイクで走るのは、最高の気分です。

 

「ヒャッホ~!!!」

 

 

次回予告 「何食べた~?」 ベトナムニャチャン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「町はどうなってる。」ベトナムニャチャン5

そして、朝食を終え町へ繰り出す。

 

 

そこで、どのように散策しようか考えた。

 

思い浮かんだのは、徒歩、タクシー、自転車の3つ。

 

徒歩でも、いいのだが沢山歩かねばならないから

 

疲れるから却下。

 

そして、タクシー。

 

タクシーは、目的が決まっていれば目的地まで

 

行くのには最高なのだが、目的地がないから却下。

 

そこで、自転車を選んだ。

 

ホテルで、650円で自転車を借り街へ繰り出した。

 

 

数分自転車を乗ると、問題が起きた。

 

横断歩道があるのに渡れない。

 

ひきりなしに、車が走っている。

 

でも、横断歩道はある????

 

車もビュンビュン、バイクもビュンビュン。

 

どうしたら、渡れるんだ~~~~~~。

 

車もバイクも止まらない。

 

この横断歩道~~~~~~。

 

どうすれば~~~~~~~~~!!!!

 

考えてみれば、信号機がない。

 

周りを見渡しても信号機一つもない。

 

しばらく横断歩道の前で、待つことにした。

 

以前、停まる気配はない。

 

どうすれば~!!!!!!!

 

すると、一人の勇者が出てきた。

 

その勇者は、車がこようがバイクが向かってこようが

 

横断歩道渡り切った。

 

どうやら、ベトナムニャチャンでは勇気をもって

 

横断歩道を渡ると、車やバイクが停まってくれるみたいだ。

 

でも、ひかれる可能性は極めて高い。

 

とても出ないけど、子供が一人では渡れない

 

超難易度の高い横断歩道だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回予告 「お店は・・・・?」

 

 

 

「怪しい光?」 ベトナム ニャチャン2

ホテルを出で、道路に出ると、

 

何やら明るい光が近ずいてきます。

 

夜なので、全く何なのかわかりません。

 

どんどん、光が近すいてきます。

 

100m50m10mと。

 

そして、近くに来るとその正体が発覚。

 

なんだこりゃ~。

 

 

日本の、道路でも走っていない。

 

人力車、いや人力自転車。

 

かなり、カスタマイズされています。

 

しかも、電動自転車でこがなくても進んでいます。

 

こんな人力自転車日本にもないです。

 

あえてもう一つ言うなら音楽機能も。

 

お客さんを乗せ爆音で、ガンガン走っています。

 

凄いサービスです。

 

そんな初っ端から、度肝を抜いてくるニャチャン。

 

おもろ~!!!!!

 

 

そして、もう少し歩いているとマッサージ店に。

 

一日の疲れをとるため、マッサージ店に行来ました。

 

でも、バリのマッサージ店の悪夢が蘇りました。

 

以前、バリに行ったときの激安マッサージ店では

 

鬼のような力で、マッサージというか

 

とても痛く、いめじに会っているようなマッサージをうけ

 

チョット苦い思い出もあったのですが、

 

今回の激安マッサージ店では45分の

 

マッサージで日本円で650円

 

とても、気持ちがよかったです。

 

マッサージが終わり少し歩くと、美容室がありました。

 

そうすると

 

 

従業員が、お客さんの椅子に座ってペチャクチャと話してるではないですか~

 

そのかっこうも、とてもラフ過ぎてビックリです。

 

日本であれをやってたら、間違えなく怒られるでしょう。

 

でも、アジアではどこの国でも

 

あんな感じなんですが・・・・

 

つくづく日本人は働き者だな~と思いました。

 

 

次回予告

 

明日はどこに行く?

「ベトナム ニャチャン」

先日、異国に勉強に行ってきました。

 

何のとは、聞かないでください。

 

場所は、南国。

 

じらします・・・・。

 

南国と言えば、「ハワイ」と言いたいとこですが、

 

今回の旅先は、「ベトナ~ム ニャ・チャ・ン~!!!!」

 

ベトナムの南国リゾート地と言えば、ダナンが有名ですが

 

あえて、私はニャチャン。

 

その理由は、なんか呼ばれたような気がしたから。

 

嘘です。(笑)

 

本当は、何もしない旅行にしようと思ったからです。

(いつもオプションを付けすぎ、足の裏は水膨れ、筋肉痛などなど
毎回身体が悲鳴をあげる旅は今回却下し、ただホテルと海と町ブラだけの旅行。)

 

そして、成田に前泊し成田からハノイ、ハノイからニャチャンと

 

乗り換え時間を含めると9時間はかかったと思います。

 

この移動時間、マジ苦痛。

 

お尻痛いし、腰痛いし、首痛いし。(本音です。)

 

でも、今度からは今年中に直行便が成田からニャチャンができるらしいので

 

5,6時間で行けるようになるみたいです。

 

そしたら、かなり楽になります。

 

そして、ニャチャン到着しホテルにチェックイン。

 

今回のホテルは、エバソン・アナマンダラ

 

部屋は、こんな感じです。

 

 

そして、荷物を部屋に置き、早速町へGO!GO!

 

次回予告、

 

怪しいひかり・・・?