釧路市双葉町jin ヘアースタイル・ダメージヘアーでお悩みの方お助け致します。

Archive for '店長日記'

手磨きか、電動か? NO.1

 

歯を磨いて、寝ようとするとブ~ブ~と変な音がすると思い

テレビの音かなと思っていると、よ~く耳を澄ませてみると

どうやら、洗面所の方から音がしていた。

恐る恐る近寄ってみると、犯人は

電動歯ブラシが動いていたようだ。

「なんだ~」と思い電源を切って

布団に入ると、しばらくして

また、ブ~ブ~と動き出している。

「もしや~壊れた~~~~~~~~~~~。」

「歯医者で買って、かなり高かったのに~。」

 

 

どうにも、止まらない。

止めても止めても、また動きだす。

動いているだけならまだしも、どこにおいても

周りの物を振動させてうるさい。

ブ~ブ~と。

一度気に出し始めたら、さらに気になる。

これ、充電がなくなるまで動き出すのかな~?

止めても止めても、動き出す電動歯ブラシ。

「困った。」

かなり、耳障りだ。

「困った。」

そして、考えた。

「よ~し、となりの部屋の布団の中に入れれば

振動は抑えられる。」

と思い、これで大丈夫だ。

雑音の音が気にならなくなり睡眠に入った。

そして、次の日朝起きて歯を磨こうと思うと

歯ブラシは、電池がなくなり止まっていた。

しょうがなく、手磨きで用を済ませた。

そして、その夜、充電して磨こうと思ったが

やはり、壊れたようだ。

正直、かなり残念だ。

この歯ブラシ、凄く歯がきれいに磨けて

口の中に入れとけばいいだけだから、かなり楽。

 

でもな~?

 

次回予告、どうする?

6月定休日

6月定休日

 

8~14日定休日となっています。

 

 

 

 

中鶴野ライブ 2

 

前回のつづき。

ボーカルは、十数曲の歌を熱唱すると

超汗だく。

そして、盛り上がってた成果、声も枯れていました。

凄いです。

それだけ全力で歌を歌い、身振り手振りで

お客さんたちに、自分の歌を聴いてもらう。

必死さが伝わってきます。

あんなの見せられると、自分の仕事と比べてしまいます。

あ~

 

そんな感じでライブが終わると

どうやら、一人二千円でお食事会。

内容は、アーティストやお客さんたちでみんなで

ご飯を食べる。

食事も、2千円以上の価値はあったと思います。

 

 

そんな中、アティスと達はギターを持ち

歌い始めた。

そして、お客さんに歌詞カードを持たせ

お客さんも楽しそうに歌い始め、楽しい宴が始まった。

 

 

宴は11時過ぎまで終わらなかった。

こんな楽しいライブは、初めてです。

また10月に来るみたいなので

また行こうと思ってます。

次回は、皆さんも是非来てみてください!

たのしいですから^^

中鶴野ライブ。

 

ライブに、行ってきました。

そもそもの始まりは、札幌の先輩からの電話で

「俺釧路に行くから、来るよな~?」

チョット強引。

そんなこと言われたら、断れず

よくわからないライブに行くことに・・・?

一応、ラインでポスターらしき写真は送られてきたが

よく見ないで、いつやるのか誰が来るのかも

よく知らず、よくよく見てみると明後日。

急すぎます。

ラインには、JUN×KEN?

残念ながら、全くわかりません。

どんな歌を歌うのか、どんな人たちなのかも

わからずに・・・。

そして、当日場所もよくわからず

地図を見ながら到着。

会場に入ると、少しすると歌が始まりました。

「ん?」

 

 

そして、2曲目。

「ん?」

そして、3曲目。

なんだかいいぞ~~。

なんだかいいぞ~~。

次第に、曲数が増えるたびに、会場もひとつになり

私は完全に飲まれていきました。

ほぼ、無名のアーティストでしたがかなり楽しかったです。

あえて言うなら、竹原ピストルズってかんじかな?

かなり、楽しい時間を過ごせました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あきらめないこと・・・

主婦なら、誰でも作ったことがある食べ物。

余ったご飯や冷凍ご飯で、作るのがチャーハンだと思っていた私。

この本を、読んでチャーハンは炊き立てのご飯で作ると書いてある。

ミクロの世界でも、検証しおいしいと書いてあったので、

早速炊き立てのご飯で作ってみた。

レシピは、本のとうり。

 

時間、分量、全てに関してほぼ同じ。

だが、出来上がってきたのは、

べちゃべちゃのクソまずいチャーハン!

「こんなの犬でもくわねぞ~~~~~~~~~~~~~。」

「パラパラどこいった~~~~~~~~~。」

しさしぶりの、オリジナルクソまずクッキング。

これなら、自分でいつも作っているチャーハンの方が数倍いい。

 

なんで、ここまでたかチャーハンをネタにしたかというと。

今までのチャーハンより手間がかかったから。

そして、手間暇かかったぶん、くやしいのが本音。

 

つくり方はこうだ。

まず、炊き立てのご飯をボールに移し水をかけぬめりをとり

今度はサラダ油を少量かけ、

この時点でいつもよりおいしいチャーハンになると

確信していたのだが、

運命は、そうはいかなかった。

卵の入れるタイミング時間

ご飯の入れるタイミング、全てにおいて

ほぼ完ぺきなはずだが、出来が上がったのは

前述、述べたとうり。

クソまずチャ~ハン~~~~~~~~~~~~~~~~~。

 

だが、仕事から帰ってきてまだ残っていたので

再び、無い知恵を振り絞って考えた。

「ここから、どうすれば・・・。」

そして、閃いた。

前回の味付けは、塩コショウだけのシンプルチャーハンだったが、

私はここで、コチジャンを入れた

そうすると「こりゃ~うめ~~~~~~~~~~~。」

再び熱を入れ、コチジャンを入れただけなのに

こんなに、変わるんだとつくづく思った。

そして、私の職業も同じなんだろうとつくづく思った。