釧路市双葉町の美容室JIN(ジンへアーインプレッション)。ヘアースタイルでお悩みの方はご相談ください。

ダメージ 

カウンセリングおえシャンプーをしました。

ただお湯に濡らすだけで、お客様の言うとうり髪が絡まり始めました。

まるで鳥の巣です。

その原因に考えられることは、お湯に髪が濡れることでキュティクルが

起き上がり、隣同士の髪の毛と絡みあっていることが考えられます。

そしてもう一つは、髪がアルカリに傾いていることが考えられます。

これらを踏まえ、どうにかしないとよくなりません。

この状態で髪の毛の中のタンパク質や栄養分を入れても

だだ漏れになってしまいます。

ここでまずは、私は髪の毛の中を修復することから始めました。

タンパク質・CMC・コラーゲンなどなど十数本の薬を使い分けベース作りをします。

髪の毛は、しっかりとした土台を作らないと意味がありません。

腐った木で家を建てるのと同じようなものです。

そして重要なのが結合をつくりだすことが重要になってきます。

ただ髪の中にタンパク質などを入れても結合を作り出さないと

すぐ外に出てきてしまい、数日するともとにもどってしまうからです。

数種類の薬を使い、髪の中を修復し今度は髪の外

キュティクルの代わりになる物をつくっていきます。

先ほど入れたタンパク質などを、再結合の手助けをしてくれる薬を使い

さらなるタンパク質の定着をさせます。

その次に、酸で締め髪をキュティクルを閉じさせます。

これで、お客様の笑顔が見られるとシャンプー台で

薬液を流し、ドライヤーで乾かしてみました。

そうすると、お客様も驚いていました。

まず天使の輪、手触りも元々髪が細いのもあって

絹みたいな手触りになり感動していた様子です。

コメントは受け付けていません。