釧路市双葉町jin ヘアースタイル・ダメージヘアーでお悩みの方お助け致します。

バリバリ島 NO,1 2年ぶり到着。

 

今回のバリシゴト旅は、波乱万丈すぎて、

凄い楽しかった半面、大変でした。

 

インドネシアバリ島は、2年ぶり4回目ですが

今回また来て、また大好きになりました。

まだまだ、バリのことは何も知らないんだな~と

つくづく思いました。

 

まず、一日目は成田から直行便で7時間、飛行機の中では

映画見て寝て、映画見て寝てを繰り返していたら

あっという間に到着。

相変わらず、空は青いな~。

 

 

なんて思っていると、前回のガイドさんプットラさんに

空港に迎えに来てもらい2年ぶりの再会。

ホテルまで送ってもらい、支度をしてご飯へ。

 

到着したのは、プットラさんのお店。

以前には、なかったのですが半年前にOPEN。

どんな店か分からなかったのですが、連れてきてもらいました。

 

メニュー表を見てみると、

「ま~バリっぽい料理だな~。」と思いながら

正直全く期待していませんでした。

 

お勧めはと聞くと春巻きと、スープと言っていたので注文。

今回は、インドネシアカレーを食べると決めていたので

カレーないのと聞いたら「チキンカレーあるんですよ!」

ま~日本語少しおかしいけど愛嬌として

「それもお願いしま~す。」

数分すると頼んだものが出てきました。

 

 

チキンカレーが出てきました。

一口食べるとプットラさんは、辛いの大丈夫?と。

私は大の辛い物好きなんだよというと、カレーを

キッチンに運びスパイスを足してきたようだ。

そして、食べてみると、

「バリうまぁ~~~~~~。」

なんのスパイスが入ってるかわからないけど

私のスープカレー食べた中で3本の指に入るくらい

美味しさです。

日本のスープカレーとは、スパイスが全然違い

説明出来ないけど、バリうまです。

気温は30℃以上の中、ただでさえ熱いのに辛くしてもらったせいで

額から汗が流れ始め、ダラダラ・・・。

 

そして、春巻き。

 

 

「うまぁ~~~~~~~。」

これまた激うまです。

ベトナムで食べた、本場春巻きより美味しかったです。

春巻き皮の薄さが抜群で、厚すぎず薄すぎず、

パリッとした触感と、中のエビのすり身の愛称

いうことなし、バリうまです。

 

スープもなんだかよくわからない、スパイスと出汁で、

これまたまた食べてみたい思うスープでした。

バリうまです。

 

 

この店、星3つです。

料金も手ごろな値段です。

是非行くことがあればお勧めします!

 

ちなみに私は、カレーのファンになり、次の日もバイク借りて

わざわざ隣町まで、食べに行きました。

 

 

 

次回 レンボンガン島

   おれの足が~~~~~~~~~~!!!

コメントは受け付けていません。