釧路市双葉町jin ヘアースタイル・ダメージヘアーでお悩みの方お助け致します。

知らないのは、恐ろしい

 

ことの発端は、ある飲み屋で知り合った男性との出会いからだ

その男性は、カラオケスナックで隣同士になり話すことからだった。

色々な話をする上で、私の職業をお話し店の名前を言った。

その時は、社交辞令で今度行くねと、言ってたのですがお酒の席なので

まともにはとっておらず、ある日電話がかかってきて

本当に来た~と思った。

数回来店され、いろいろ話をするとどうやらお茶屋、陶芸をしていると

言っていた。

そして、私はお茶をのめるのですか?

と、訪ねると2ケ月後お茶会があるという話を聞き

早速、行くことに。

そして、当日10時からだということで、10分前に到着。

そうすると、唖然。

周りには、着物を着たご婦人たち、そして男性は袴を着ている男性が。

私は、普段着。

Tシャツに普通のズボン。

「ばちがえでないのか~・・・・・」

知り合った男性にも聞いたのですが、

普段着でも良いということだったので

普段着で行ったのですが、とかなり恥ずかしい思いをしました。

知らないのは恐ろしいーですね。

 

次回予告 お茶を飲む・・・・

コメントは受け付けていません。