釧路市双葉町jin ヘアースタイル・ダメージヘアーでお悩みの方お助け致します。

Archive for '店長日記'

熱い戦いラグビー

 

ラクビー、最近CMやドラマなどで日本ではラクビーが流行っている様子。

そんな中、日本は劇的勝利をおさめ、ベスト8まで上りつめた

南アフリカ戦。

前半は、ほぼ互角の戦いだったのですが、後半に入って

少しずつ点差が開き、残念ながら負けてしまったのですが

日本選手の数々の熱い戦いに胸を撃たれました。

あの、ぶつかっても立ち上がり、またタックルに向かう

選手の強靭な肉体、本当にすごいと思いました。

私も、ラグビーファンになりました。

お茶会

 

 

そして、私は10時からと聞いていたので、

10分前に行っていたのですが、到着した時には

時すでに遅し。

どうやら、順番待ちをしている人たちが。

聞いてみると、2時間待ち。

私は12時から仕事なので、「無理だ~。」

諦めたその時、髪が降りてきました。

着物を着たご婦人が、次の番をゆづってくれました。

諦めていたのですが、心優しき夫人に助けられました。

そして、始まったお茶会。

席に着き正座すると、あ・あ・足があ~

どうやら、私は正座が出来ないらしい。

まだ、お茶すらだされていないのに、1分も持ちません。

足を崩しながら、どうにか正座を試みるも

骨が畳にあたり、痛くてお茶会どころではありません。

そんなことをしていると、お茶が出てきました。

一品目、お茶みたいな飲み物が出てきました。

 

 

塩昆布を入れるお茶らしくいれて飲んでみると

「しょっぱい。」

なんでしょっぱいのかもわからず、も一口飲んでみても

やはり、しょっぱい?

なんで、しょっぱいお茶かもわからず

竹筒みたいなのが渡され、中に入っていたのが

水ようかん。

 

たべてみると、「激うま~。」

触感は、ゼリーのようにつるつるしており

噛むとぷるんぷるんしており

味は、程よい甘さ。

甘いものが苦手な私でも食べれる。

衝撃でした。

つづく

知らないのは、恐ろしい

 

ことの発端は、ある飲み屋で知り合った男性との出会いからだ

その男性は、カラオケスナックで隣同士になり話すことからだった。

色々な話をする上で、私の職業をお話し店の名前を言った。

その時は、社交辞令で今度行くねと、言ってたのですがお酒の席なので

まともにはとっておらず、ある日電話がかかってきて

本当に来た~と思った。

数回来店され、いろいろ話をするとどうやらお茶屋、陶芸をしていると

言っていた。

そして、私はお茶をのめるのですか?

と、訪ねると2ケ月後お茶会があるという話を聞き

早速、行くことに。

そして、当日10時からだということで、10分前に到着。

そうすると、唖然。

周りには、着物を着たご婦人たち、そして男性は袴を着ている男性が。

私は、普段着。

Tシャツに普通のズボン。

「ばちがえでないのか~・・・・・」

知り合った男性にも聞いたのですが、

普段着でも良いということだったので

普段着で行ったのですが、とかなり恥ずかしい思いをしました。

知らないのは恐ろしいーですね。

 

次回予告 お茶を飲む・・・・

ニューカレドニア 完

 

今回の、ニューカレドニアの旅を振り返って

まず、食べ物がおいしすぎる!

今まで、行った数々の国の中で

圧倒的に、NO,1.

どの店に入っても、食べれないということはない。

フランス領と言うことで、フランス料理、パンなどは

私が今まで食べて中でおいしいと思いました。

 

そして、街が綺麗と言うこと。

海もとても綺麗でしたが、街の中にもゴミはほとんど

落ちてなく、水道水も飲めるということなので

安心です。

 

人もとても、やさしくまた来たいと思う国でした。

ニューカレドニア 食編3

 

海外の食には、驚くことがしばしばですが

今回のカレドニアには、本当にお驚きました。

何を食べても、食べれないということはない。

 

このハンバガー、パン屋で買ったのですが

見た目、やばいです。

 

この色、日本では見たことがない。

大きさも、日本で売られているハンバガーの2倍以上は

あったと思います。

値段も少し高めでしたが、見た目からは

想像できないくらいおいしかったです。

なんで、あんな色をしているのかは、疑問ですが・・・・?

 

そして、次にスーパーで買ったフランスパン。

これに、ハム、チーズ、野菜を挟むと

これまたおいしい。

本当に美味しかったです。