釧路市双葉町jin ヘアースタイル・ダメージヘアーでお悩みの方お助け致します。

謎の中華や 麺や中華 NO.3

そして、次に出てきたのは、エビチャーハン。

 

まず驚くのは、量の多さにビックリ!

 

米2合ぐらいはあるのではないかという量の多さ。

 

これは、たくさん食べる人にはかなりうれしい量だ。

 

 

 

そして、小籠包。

 

蒸気で蒸された小籠包はとても柔らかかったです。

 

 

 

 

最後に、一番気になっていたラーズ―シー。

 

説明には、鶏肉の四川風炒めと書いている。

 

四川風?

 

四川風ってなんだ?

 

調べてみると、中国四川省の郷土料理と書いている。

 

ま~調べてもよくわからないが、これ以上しらべても

 

納得する回答がえられず終了。

 

このラーズーシー、半端な鷹の爪の多さです。

 

スーパーで売っている鷹の爪を2袋は

 

入れてのではないかという量です。

 

 

味は、「ん~思ったほど辛くはないな~。

 

(私は辛さには結構強いです。)

 

でも、酒のあてにいいと思います。

 

そして、これも量はチャーハンなどと同じく

 

量が半端ないです。

 

そんな感じで店を後にしました。

 

 

最後に、このお店は味、コスパ、量、金額

 

とても、良心的なお店だと思います。

 

 

ちなみに、スタッフは全員中国人なので・・・・。

 

私は今月3回は行きました。

 

コメントは受け付けていません。