釧路市双葉町jin ヘアースタイル・ダメージヘアーでお悩みの方お助け致します。

バリバリ島 NO.10 最終日

 

旅は毎度のことながら、あっという間に最終日。

夜中の1時にバリを出発して帰国を予定。

 

最終日にもかかわらず、予定は入れている。

チャーターしていたので、ガイドに私が行ったことないとこ

連れて行ってと言ったら

「ウブドにある、バエバエの滝にレッツGO~。」

「何がバエバエの、滝にレッツGOだ~。」

な~んて思いながら車内は明るくなった。

車を走らせること1時間位で、目的地到着。

車を降りるといつものように、ギラギラとした

太陽が肌を刺す。

毎日Tシャツ短パンでいたせいか、顔や腕、足は

皮がむけ始めている。

 

そして、車から降り周りを見わたすと

何もない。

「滝は?」

「少し先いあるよ。」

そうなんだ~と思い滝を見ると、はるか遠くに見えた。

少しの感覚が、このガイドと私とでは全く違うことに気づいた。

 

 

しかも、平地ではない。

かなり急な階段だ。

ガイドは、「階段大丈夫?」

見てみると、42年間、

こんなに長い階段、降りたこともないし、登ったこともないし

見たこともない。

しかも、灼熱。

 

 

階段を全て降りると

落差35mの滝が待っていた。

水が落ちる音が豪快で気持ちがいい。

トゥグヌンガン滝だ。

 

 

トゥグヌンガンとは、象の洞窟という意味らしい。

 

そして、数枚の写真を撮り

ふと気が付いた。

これ登るのか?と思うと

まるで芸人の罰ゲームだと思った。

降りるのはいいのですが、登りはかなりきつい。

足腰が弱い方は、お勧めできません。

 

てか、本当にしんどいです。

ハイチーズ、大変なバエバエでした。

 

 

次回予告 初めての〇〇焼き。

コメントは受け付けていません。