釧路市双葉町の美容室JIN(ジンへアーインプレッション)。ヘアースタイルでお悩みの方はご相談ください。

カンボジア~  NO.2

 

「はっ、これで終わり?」

 

ツアーガイドに従いバスへ・・・

 

バスに向かう途中。

 

なんかよくわからない像が、沢山あります。

 

その中の数体は、頭の色が違います。

 

 

ガイドにさんに、聞くと

 

「なんで色が違うの?」

 

「壊れて新しくしたの?」

 

と、尋ねると

 

「ここだけの話、盗むやつがいるんだよ~。」

 

しかも、驚きの真実が。

 

この何だかわからない像の頭

 

なんとなんと、1500万。

 

「じょえ~~~。」

 

「俺もほす~~~~。」

 

しかもこの銅像、カンボジアの警察と結託して

 

首を売って、見逃してくれた警察に謝礼を払うらしい。

 

だからカンボジアの警察はお金持ちで、BMやベンツレクサスと

 

いった高級車を乗り回している。

 

「おそろしか~~~~~。」

 

ま~どこの国も同じだな~。

 

そして、ホテルに戻り朝食。

 

ホテルは、ビュフェ形式でこんな感じです。

 

 

見た感じも、まずまず。

 

さ~、もってきたのはこんな感じです。

 

 

おいしそうでしょ。

 

でも、期待していません。

 

な・ぜ・な・ら、ここはカンボジ~ア~だからです。

 

まずは、ちゃ~はんらしき食べ物。

 

食べてみると「あじしね~。」

 

ただ、米食ってるみたいです

 

この、色はなんだ~。

 

なぞの着色???

 

そして、ミニハンバーガー

 

「これも、あじしね~。」

 

マヨネーズでも、マスタードでもなんでも

 

塗ったくればいいのに、「なんで~味しねんだ~???」

 

そして、最後にカリカリベーコン。

 

「いたって、普通。」

 

特に何も言ううこともありません。

 

想像どうりの味です。

 

最後に、この得体のしれないフルーツ。

 

初めてです。

 

 

見た目から強烈です。

 

中のチョット気持ち悪い、虫の卵のような身。

 

なんか、気持ち悪いっす。

 

でも、食べてみます。

 

「なんじやこりゃ~!!!!!」

 

「こりゃ~うまいぞお~。」

 

口の中に入れた瞬間は、少しスッパイけど

 

身をかじると、甘い。

 

酸っぱさを甘さでくるんだような不思議ハーモにー

 

まるで、甘さと酸っぱさの共同作業じゃ~。

 

by 彦摩呂

 

これは、初めての味、感覚です。

 

私も海外色々なところに行っていますが

 

見るのも食べるのも初めてで、今回の旅行で

 

一番食べ物で、感動したかもしれません。

 

 

 

次回、アンコルワット昼の部へ

コメントは受け付けていません。