釧路市双葉町の美容室JIN(ジンへアーインプレッション)。ヘアースタイルでお悩みの方はご相談ください。

色がとれやすい!

先日、お客さまに、こんな質問を受けました。

 

「私の髪は、今までカラーすると

色がすぐにとれてしまうのは、どうしてですか?」

 

「簡単に言えば、髪が傷んでいるからです。」

 

カラーをとれないようにするには、

髪を切るか、トリートメントで治すしかありません。

 

すこしカラーのメカニズムについて、詳しく話します。

 

カラー剤は大きく分けて三種類あります。

 

永久染毛剤(カラー)、半永久染毛剤(マネキュアなど)

一時的染毛剤(スプレーなど)、があります。

 

美容室で多くの方が染めているのが、永久染毛剤です。

 

永久染毛剤は、髪の毛の中にタンパク質に色がつきます。

 

タンパク質がないと、髪の中に色が入ってもタンパク質がないので

色は付着せず、入っても抜けてしまいます。

 

例をあげてみますと、金髪の髪に永久染毛剤で色を染めようとしても

色が染まりません。

 

それは金髪状態になった髪には、タンパク質がないからです。

 

特にロングヘアーの方に多いのが、

毛先が金髪状態になっていて、美容室で染めたら、

全体的に綺麗に染まっているのですが

一週間位過ぎると、毛先の方から色が抜け出るのはそのせいです。

 

永久染毛剤(カラー)には、タンパク質が絶対必要なのです。

なので、髪を傷めたらタンパク質を(トリートメントなど)

補給してあげましょう。

 

これが綺麗な髪でいるコツです!

 

コメントは受け付けていません。