釧路市双葉町の美容室JIN(ジンへアーインプレッション)。ヘアースタイルでお悩みの方はご相談ください。

夏はこれでしょう???

 

最近、少し暖かくなり冷たいものが食べたくなることが

 

多くなってきたこの頃。

 

今回は、かき氷を作ってみました。

 

具材は、マンゴー。

 

かなり期待ができるかき氷。

 

前日から、マンゴーをむきジュウサーで粉砕して

 

少し牛乳まぜて冷凍。

 

そして、フワフワかき氷を作りました。

 

 

味は、想像どうりおいしい。

 

想像を裏切らないマンゴー。

 

だが、私の口の中ではなんだか満足できなかった。

 

それは、氷のマンゴーとのせたマンゴーが喧嘩を

 

しているような気がした。

 

どちらも甘く、おいいしけど、元々同じ

 

マンゴーなのであまり変化がない。

 

そこで、考えついたのは

 

氷の部分は少し薄くしたバナナと牛乳ーで作って

 

のせるものはマンゴーにしたらかなりおいしくなるのでは

 

ないかと食べながら思った。

 

次回やってみたいと思う。

 

これは、絶対裏切らないような気がする。

 

13年に一度

 

私の家にある観葉植物。

 

購入してから20年が経ちます。

 

幸福の木なのですが、数日前から花の蕾のような物がなりました。

 

なんだかよくわからないので調べてみると

 

十数年に一度花が咲くと書いていました。

 

そして、なぜ幸福の木なのかと調べてみると

 

台湾で金運を呼ぶ植物とされており、縁起がいい植物として

 

装飾とされていたようです。

 

日々成長していく中、「幸福になれるのか~」なんて思いながら

 

毎日観察する。

 

 

つぼみが出来て、一週間が過ぎ

 

花が咲きました。

 

 

「俺は幸福になれる。」

 

と、思いテンションが上がる。

 

「夢が、かなってまう~~~~~!」

 

なんて思っていると、なんだか部屋が臭い。

 

その正体は、幸福の木が臭いを発しているようだ。

 

臭いというか、慣れれば植物園にいるような匂いだが

 

かなり強烈な匂いです。

 

そして、数日たつと枯れてきた。

 

賞味期限1週間位。

 

花のつぼみは枯れてきたが、まだ幸福になっていないような気がする。

 

「おかしいな~」

 

なんておみながら、幸福の木を見つめる・・・・・。

 

つくってみよう・・・

 

先日、フードプロセッサーを購入しました。

 

フードプロセッサー?

 

なんで?と思うかもしれませんが、

 

先日ベトナムに行ったときに

 

フルーツジュウスを飲んで、もっと美味しくできるのではないか?

 

と思い自分で作ってみようと思い購入しまいた。

 

今、電気屋さんにフードプロセッサーはいろんなものがあり

 

値段、機能、使いやすさは様々。

 

その中で購入したのは、ビタントニオ マイボトルブレンダー。

 

理由は、コンパクトで色も沢山あり一番の決め手は

 

食べ物を入れるところがそのままボトルになり

 

そのまま飲めること。

 

便利です。

 

そして、購入してスパーにいき果物を買い

 

今回、作ったのはグレープフルーツ1個とほうれん草2枚

 

はちみつ大さじ1個氷2つ。

 

スイッチオ~ン~!!!

 

 

ウィーン、ガガガガガ~

 

と、ボトルの中は次々と粉砕され

 

中に入っていた物は数秒で液体になり

 

出来上がったのはこれ!

 

 

あの色鮮やかな美味しいそうなものから

 

なんか「ヘドロ」みたいになり

 

まずそ~・・・・

 

青汁みたいな宣伝のように

 

美味しくないのに「ん~うまい!」

 

と、言わないといけないのか・・・・?

 

 

 

これは、驚きです。

 

クソうまいです!!!!!!!!!!!!!!!!

 

あのヘドロから、想像もできないくらクソうまいです。

 

今まで飲んだ飲み物の中で1,2を争うおいしさかも・・・?

 

やばいです。

 

身体にもいいし、おいしいし言うことなしです。

 

皆さんもやってみてください。

 

次回は、マンゴウかももをやってみます。

 

「ベトナムは、いかに・・・?」ベトナムニャチャン8

 

今回、ベトナムニャチャンに行き色々な出会いがあり

 

いろんなことに築かされました。

 

いかに日本が良い国かということにも、築くことも出来ました。

 

 

 

例えば、日本人ということがベトナム人がわかると

 

とても親切にしてくれたり

(嫌いな国だと全く態度が違います。)

 

いつ蛇口をひねっても綺麗な水が出てくること。

 

いかに日本の水が安全で綺麗かということを

 

身をもって感じてきました。

 

 

そして、今回の一番の思い出は、

 

ベトナムの洗礼を受け

(洗礼=その後に影響を与えるようなことについて初めての経験をすること。)

 

帰国し、家に着くと

 

39℃の熱。

 

 

そして、下痢。

 

初めての経験です。

 

今まで、東南アジアはいろいろ行きましたが

 

洗礼を受けたことはなかったのですが、

 

今回の洗礼ありがたく受け取っときます。

(嫁は大丈夫でした。)

 

 

そして、一緒に写っている彼グエンフン君は、

 

私が、BBQ店で困っている姿を見て

 

食べ方や、なにを付けて食べたらいいのかもわからない私達に

 

タレを持ってきてくれたり、肉や魚を焼いてくれたり、

 

味付けしてくれたり、厨房からあふれんばかりの

 

エビやカエルを持ってきてくれたり

 

とても親切にしてくれました。

 

 

でも、カエルはいらなかったかな~・・・

(言われなければ、見た目も味も手羽先に似てます。)

 

彼のおかげで、何倍も美味しく食べれました。

 

 

そして、もう一人の立役者ピー君は仕事が終わって

 

自分の家に招待してくれたり

 

 

ベトナムニャチャンの穴場の店や、

 

色々なところに連れて行ってくれたり

 

今回の旅行を、とても楽しい思い出にしてくれました。

 

彼らには、本当に感謝です。

 

 

 正直、今までいろいろ行った海外の中で

 

何もないランキング1位2位を争う街でしたが

 

言葉もわからない私たちに、スマホで調べたり

 

一生懸命、手振り身振りでコンタクトをとってくれた

 

グエンフン君やピー君、ベトナムニャチャンの人々の優しさは、

 

ナンバー1かもしれません。

 

とても、人間味があって楽しかったです。

 

もしニャチャンに行くことがあれば

 

ニャチャンいいガイド紹介します。

 

 

PS 

太陽ギラギラの真夏の海岸沿いをバイクで

 

走るのはとても気持ちがいいです。

(日本の免許があればバイク、車乗れます)

 

 

 

 

「何食べた~」 ベトナムニャチャン7

 

今回、ベトナムで食べた物はこちらです。

 

全てでは、ありませんがこんな感じです。

 

 

本場のフォーは、日本のフォーの食べ方とは違いました。

 

 

ベトナムの人たちは、チリソースと醤油みたいな

 

得体のしれない液体を入れ

 

自分の好みに、味付けするみたいです。

 

 

 

最初に、フォートと一緒に出てきたのですが

 

何に使うかわからず、一口フォーを食べてみると、

 

なんか味が薄いと思いながら

 

周りを見渡すと現地の人は、

 

その醤油みたいのと、チリソースを入れて食べてるのを見て

 

マネしてみると劇的においしくなりました。

 

ふぉ~~~~ ^^

 

 

現地の人は営業中でも床で寝ます!

 

ふぉ~~~~ 

 

 

そして、私も寝てます。

 

 

 

次回予告「ベトナムは、いかに・・・?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 3 4 5 6 7 8 9 33