釧路市双葉町の美容室JIN(ジンへアーインプレッション)。ヘアースタイルでお悩みの方はご相談ください。

4月定休日

4月の定休日は、15日29日となっております。

出張 定休日

 

3月25日札幌出張のため定休日になっております。

これこそが、最強トリートメント!

 

この道、20年以上。

 

こだわってきた、髪質改善。

 

やっと、求めていた薬剤が手に入りました。

 

ここにたどり着くまで、本当に長かったような気がします。

 

かれこれ、ケアー剤を何百本使ってきたか数知れず

 

商品化でず在庫になっていくありさま。

 

そんな中で、今回のトリートメントは本当にすごい。

 

薬剤を使いこなすまで3ヶ月もかかるのもすごいけど、

 

軽いくせ毛もこのトリートメントで

 

ハンドブローでストレートになります。

 

これは今までにないものです。

 

けして、ストレートパーマや矯正のようなアルカリ剤も入っていないのに

 

ストレートになり、仕上がりも最高です。

 

そしてこんな方も今回のトリートメントで良くなります。

 

細い毛の方、ダメージが蓄積されている方です。

 

髪が細い方や、ダメージが蓄積されている方は、

 

家でシャンプーやトリートメントをしたとき

 

髪の毛が絡まってしまう。

 

そんな方も、今回のトリートメントで良くなります。

 

絡まってほどくのに、20分かかると言っていたお客さんもいます。

 

そんな、お客様もこれをしてから、「ストレスがなくなった。」

 

「シャンプーしても絡まなくなった。」と報告されてます。

 

艶、手触り、持ちの良さ、どれをとっても最高級です。

 

一度、体験してみてください。

 

きっと素敵な髪質に生まれ変わると思います。

 

赤井閃光  2

 

先日、行ってきました。

 

あまり気が進まない場所。

 

その場所は、裁判所!!!

 

朝から、ゆうつですが行かないと罰金の延滞金などなど

 

余計な出費が増えるので、車をはしらせ行ってきました。

 

玄関の自動ドアが開き、なんだか重たい空気です。

 

少し歩くと看板があり、違反者罰金はこちらと矢印が示され

 

進んでみるとドアがあり、入ってみると

 

20畳くらいの部屋に20人くらいの人が

 

座っていまいた。

 

私は、受付をすませ番号札を渡され

 

席に着くと、すぐに「17番中にお入りください。」と

 

言われ、ドキドキしながら中に入り席に座ると

 

警察官が、違反した場所と時間を確認すると

 

罰金が言い渡されると思っていると

 

ただこの部屋は、違反した場所の確認だけでした。

 

そして、また先ほど座っていた場所にもどり

 

数十分すると、また違う部屋に呼ばれ席に座ると

 

スーツをきた男性が待ち構えていました。

 

その男性は裁判官。

 

冗談も言えない感じで、名前を確認し、

 

違反した場所などをはなし、

 

裁判官が一呼吸おくと、

 

「きた~罰金。」と思いきや

 

お説教が始まり数分。

 

息をのみ「きた~罰金。」

 

私の頭の中は、いくらお釣り来るのかな~

 

千円?

 

二千円?

 

などなど、お金の事ばかり。

 

以前、警察署では10万円持って行ってください。

 

いくらか、お釣りが来ますと!

 

裁判官が、口を開いた。

 

ば・っ・き・ん・は

 

ドキドキしながら耳を澄ませると

 

「は・ち・ま・ん・円~~~~~~~~。」

 

ラッキー十万円でなかった~

 

なんて思って我に返ると

 

なんだか違うような・・・・?

 

無駄・無駄・無駄・無駄と

 

言われているような気もした

 

確かに、十万ではなかったが、安全運転していれば

 

払わなくていいお金。

 

無駄です。

 

今まで、罰金いくら払ったかわかりませんが

 

皆さんも、私をみならわないよう安全運転でお願いします。

 

 

 

ちなみに話は変わりますが、地上最強のトリートメントを

 

いままで私がこだわってきたトリートメントの中で

 

最高のものです。

 

是非一度体験してみてください。

 

赤い閃光

 

毎月のように、車で札幌に行く。

 

釧路に帰省し、もう六年。

 

何十回、釧路札幌間往復しただろう。

 

季節によって、景色が変わり運がいいときは

 

日勝峠には、雲海が見えるときもある。

 

 

そんなある日、いつものように朝4時過ぎに出発。

 

薄暗い中、一時間くらい車を運転していると

 

なんだか周りが、明るくなったような気がしました。

 

「なんだ~?」

 

「UFO?」

 

と、一瞬思ったのですが

 

やってしまいました。

 

人生初の快挙(立派な行い)と言いたいのですが

 

そうも言えず、むしろ逆。

 

全然立派でないおこないをしてしまいました。

 

赤い閃光の正体は、オービスです!

 

最悪の事態です。

 

もう何十回何百回往復し、オービスはわかっているのに

 

なぜなぜと自問自答。

 

その答えは、ダミーだと思ってそのままのスピードで

 

走ってしまった。

 

完全なるミス。

 

というか、バカ。

 

あきれて物も言えません。

 

オービスで捕まるやつはバカだと思っていた自分が

 

やっていしましました。

 

マジうけます。

 

 

数日後、警察から電話が来て104キロでてまいた。

 

44キロオバーで免停確定です。

 

警察に行き、そのあと裁判所に行って罰金10万以下確定です。

 

来週警察に行くのでまだはっきりしていないですが

 

わかり次第また書きます。

 

お愁傷様です。

1 2 3 4 5 6 27