釧路市双葉町の美容室JIN(ジンへアーインプレッション)。ヘアースタイルでお悩みの方はご相談ください。

「ベトナムは、いかに・・・?」ベトナムニャチャン8

 

今回、ベトナムニャチャンに行き色々な出会いがあり

 

いろんなことに築かされました。

 

いかに日本が良い国かということにも、築くことも出来ました。

 

 

 

例えば、日本人ということがベトナム人がわかると

 

とても親切にしてくれたり

(嫌いな国だと全く態度が違います。)

 

いつ蛇口をひねっても綺麗な水が出てくること。

 

いかに日本の水が安全で綺麗かということを

 

身をもって感じてきました。

 

 

そして、今回の一番の思い出は、

 

ベトナムの洗礼を受け

(洗礼=その後に影響を与えるようなことについて初めての経験をすること。)

 

帰国し、家に着くと

 

39℃の熱。

 

 

そして、下痢。

 

初めての経験です。

 

今まで、東南アジアはいろいろ行きましたが

 

洗礼を受けたことはなかったのですが、

 

今回の洗礼ありがたく受け取っときます。

(嫁は大丈夫でした。)

 

 

そして、一緒に写っている彼グエンフン君は、

 

私が、BBQ店で困っている姿を見て

 

食べ方や、なにを付けて食べたらいいのかもわからない私達に

 

タレを持ってきてくれたり、肉や魚を焼いてくれたり、

 

味付けしてくれたり、厨房からあふれんばかりの

 

エビやカエルを持ってきてくれたり

 

とても親切にしてくれました。

 

 

でも、カエルはいらなかったかな~・・・

(言われなければ、見た目も味も手羽先に似てます。)

 

彼のおかげで、何倍も美味しく食べれました。

 

 

そして、もう一人の立役者ピー君は仕事が終わって

 

自分の家に招待してくれたり

 

 

ベトナムニャチャンの穴場の店や、

 

色々なところに連れて行ってくれたり

 

今回の旅行を、とても楽しい思い出にしてくれました。

 

彼らには、本当に感謝です。

 

 

 正直、今までいろいろ行った海外の中で

 

何もないランキング1位2位を争う街でしたが

 

言葉もわからない私たちに、スマホで調べたり

 

一生懸命、手振り身振りでコンタクトをとってくれた

 

グエンフン君やピー君、ベトナムニャチャンの人々の優しさは、

 

ナンバー1かもしれません。

 

とても、人間味があって楽しかったです。

 

もしニャチャンに行くことがあれば

 

ニャチャンいいガイド紹介します。

 

 

PS 

太陽ギラギラの真夏の海岸沿いをバイクで

 

走るのはとても気持ちがいいです。

(日本の免許があればバイク、車乗れます)

 

 

 

 

「何食べた~」 ベトナムニャチャン7

 

今回、ベトナムで食べた物はこちらです。

 

全てでは、ありませんがこんな感じです。

 

 

本場のフォーは、日本のフォーの食べ方とは違いました。

 

 

ベトナムの人たちは、チリソースと醤油みたいな

 

得体のしれない液体を入れ

 

自分の好みに、味付けするみたいです。

 

 

 

最初に、フォートと一緒に出てきたのですが

 

何に使うかわからず、一口フォーを食べてみると、

 

なんか味が薄いと思いながら

 

周りを見渡すと現地の人は、

 

その醤油みたいのと、チリソースを入れて食べてるのを見て

 

マネしてみると劇的においしくなりました。

 

ふぉ~~~~ ^^

 

 

現地の人は営業中でも床で寝ます!

 

ふぉ~~~~ 

 

 

そして、私も寝てます。

 

 

 

次回予告「ベトナムは、いかに・・・?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「お店は?」ベトナムニャチャン6

 

メインの道の一本裏の道に入るとこんな感じです。

 

 

決して綺麗ではないですが、

 

日本も昔はこんな感じだっらのだろうな~と感じました。

 

 

この上の写真は、交差点のど真ん中で商売してます。

 

車もバイクもバンバン走っています。

 

かなりの勇者です。

 

 

この上の写真は、ニャチャン・ダム市場です。

 

観光客は、買うものないかな~。

 

下は、ダム市場場外です。

 

 

 

チョット、裏入るとやばいかな~

 

 

かなりお掃除が必要かな~・・・・・

 

 

そして、125ccのバイクも乗っちゃいま~す。

 

ブンブン~~

 

かなり乗り物同士の距離が近く

 

ラッシュ時は、これの倍は走ってます。

 

日本の免許を持っていればOKらしいです。

 

 

一日バイク借りて750円でした。

 

 

30℃以上ある中で、波の音を聞きながら

 

海沿いをバイクで走るのは、最高の気分です。

 

「ヒャッホ~!!!」

 

 

次回予告 「何食べた~?」 ベトナムニャチャン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「町はどうなってる。」ベトナムニャチャン5

そして、朝食を終え町へ繰り出す。

 

 

そこで、どのように散策しようか考えた。

 

思い浮かんだのは、徒歩、タクシー、自転車の3つ。

 

徒歩でも、いいのだが沢山歩かねばならないから

 

疲れるから却下。

 

そして、タクシー。

 

タクシーは、目的が決まっていれば目的地まで

 

行くのには最高なのだが、目的地がないから却下。

 

そこで、自転車を選んだ。

 

ホテルで、650円で自転車を借り街へ繰り出した。

 

 

数分自転車を乗ると、問題が起きた。

 

横断歩道があるのに渡れない。

 

ひきりなしに、車が走っている。

 

でも、横断歩道はある????

 

車もビュンビュン、バイクもビュンビュン。

 

どうしたら、渡れるんだ~~~~~~。

 

車もバイクも止まらない。

 

この横断歩道~~~~~~。

 

どうすれば~~~~~~~~~!!!!

 

考えてみれば、信号機がない。

 

周りを見渡しても信号機一つもない。

 

しばらく横断歩道の前で、待つことにした。

 

以前、停まる気配はない。

 

どうすれば~!!!!!!!

 

すると、一人の勇者が出てきた。

 

その勇者は、車がこようがバイクが向かってこようが

 

横断歩道渡り切った。

 

どうやら、ベトナムニャチャンでは勇気をもって

 

横断歩道を渡ると、車やバイクが停まってくれるみたいだ。

 

でも、ひかれる可能性は極めて高い。

 

とても出ないけど、子供が一人では渡れない

 

超難易度の高い横断歩道だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回予告 「お店は・・・・?」

 

 

 

「今日はどこにいく~!!!」 ベトナムニャチャン4

 

そんな、ビックなカタツムリを見て、

 

朝食を食べに、席に着くと

 

そこには、静かな波の音、ザザ~

 

綺麗な白い砂浜、青い海が待っていました。

 

 

残念ながら快晴とはいえません・・・。

 

天気は曇り⤵⤵⤵

 

ま~綺麗なビーチを見ながらの、朝食は最高です。

 

ざざざ~と、とても時間がゆっくり流れ、

 

とてもリラックスします。

 

(温度は30℃位)

 

 

そして、ご飯はこんな感じです。

 

 

アイスコーヒーは、とても美味しかったです。

 

 

いくつかの、5つ星ホテルは泊まりましたが、

 

私の経験上、朝食は東京のグランドハイッアットが

 

一番おいしく感動したのを覚えています。

 

 

そして、部屋に戻り前日買っていた

 

お茶を飲もうと、ペットボトルをあけ飲んでみると。

 

衝撃が走りました。

 

「なんだこりゃ~!」

 

ペットボトルのラベルを見てみると

 

なんと英語で「ジャパニーズ クオリティー」と書いるではないですか~。

 

(ボトル下)

 

 

 

「ホワイ ベトナムズ ピポー!!!」

 

 

「なんで、お茶に砂糖がたっぷり入っているんだ~~~~~。」

 

「甘すぎだ~~~~~~~~~~~~~。」

 

「これはお茶でな~い。ただの砂糖水だ~!」

 

とてもでないけど、飲めましぇ~ん。(ポイポイ。)

 

 

調べてみる、どうやらベトナム人は

 

かなり、甘党らしいです。

 

(私は、甘いものが大の苦手です。)

 

 

ベトナムニャチャンの、数々の喫茶店を行ってみましたが

 

全て、砂糖がたっぷり入っています。

 

注文の時は、私は調子の乗って

 

「NO,sugar」と・・・。

 

 

「ノーシュガー~~~~~~~~~~!」なんて

 

好きな人の前や、友達の前で、

 

英語でさらっとかっこつけるのも、いいかもしれません。

 

「ノーシュガー~~~~~~~~~ア~インミルクプリ~ズ!」

 

なんて・・・・

 

 

次回予告、町はどうなってる。

1 2 3 4 5 6 29