釧路市双葉町jin ヘアースタイル・ダメージヘアーでお悩みの方お助け致します。

冬キャンプ

 

あけましておめでとうございます。

お正月、皆さんは何をしていたでしょうか?

私は人生初、冬キャンプ。

冬キャンプ~?

絶対行きたくないと、言う方も多いと思います。

寒いし、片付け面倒だし、金もかかるし

ネガティブなイメージしかない。

でも私は、人生初冬キャンプに参加してきました。

 

切っ掛けは、キャンプ好きの先輩が誘ってくれたから。

先輩は、毎月キャンプをしているマジキャンパー。

誘ってくれた回数は数知れず、断った回数

数十回、毎年2回は誘われる。

そして、そろそろ断るのも悪いと思い行ってきました。

 

そんな冬キャンプの場所は、帯広のコニファー。

キャンパーの中では、有名らしい。

そんなことも知らない私は、待ち合わせ場所へ。

車を走らせていると、ふと気づいた。

「あ、椅子忘れた~。」

やってしましました。

椅子は、かなりキャンプをするうえでとても重要。

これがないと、雪の上に座ることになる。

そんなことを考えながら、椅子が売っているお店を考える。

「ん~~~~???」

ドンキーに電話をかけ、あることを確認。

あとで買いに行こうと思い、

まずは、先輩と合流。

椅子を忘れたことを、先輩に言うと

「あ~あるから大丈夫だ~。」

「買わなくてもいいぞ~。」

「ラッキー。」

そして、帯広で食材を購入。

 

すると、先輩が一言。

「その靴で大丈夫か?」

先輩は、なんかモコモコしている靴を履いている。

暖かそうだ。

一応、私も冬靴だが、深い雪があるとこには行けない。

不安になる。

すると先輩は、「デポに行けばキャンプ用の靴うってるぞ~。」

「ん~」、正直またキャンプ来るのかおれは?

と思った。

買っても、年何回履く?

気が付けばデポに・・・・。

 

次回予告 マイナス40℃

あけましておめでとうございます!

 

あけましておめでとうございます。

今年のも目標は、「人の力になる。」

そして、今年も営業できるように、努力していきたいと思ってます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

技術

 

技術、今だかつて完璧にできない自分に腹が立つ。

 

「くそ~~~~~~~~~~~~~~。」

バリバリ島 NO.15 病院に・・・・

 

仕事が終わると、気を張っていたせいか

どっと疲れが体を襲う。

ここ2・3日は、こんな感じだ。

しかも、熱が下がるどころか上がっている。

去年、熱が出たとき私の知人の医者は、こんなことを言っていた。

「風邪は3日寝てれば治るから病院なんか行かなくてもいい。」

「インフルエンザは一週間寝てれば治る。」

と、言っていた。

私もその言葉を信じていたが、3日待ったが治らない。

風邪ではないと思い病院へ。

病院に着くと、病人ばかりでよけい具合が悪くなりそうだ。

順番がなかなか回ってこない。

一時間過ぎても呼ばれない。

「う~う~。」

とてもでないけど、辛い。

何とも言えない辛さが身体を襲う。

そして、二時間が過ぎ、やっと呼ばれた。

診察室に呼ばれ、症状を言う。

「具合が悪い、熱も40℃近かったと・・・。」

そして、まずインフルエンザの検査。

しばらくすると、今度は血液検査。

さらに、レントゲン。

何だかわからないが、CT検査。

「まだ、わからんのかい?」

そんな思いで、診察室に。

「わかったのか~?」

医者「ん~・・・・?」

「・・・・・?」

医者「明日また来てください。」

「はぁ~?」

これだけ検査して、三時間以上ここにいてわからんのかい。

余計に、具合が悪くなる。

「何しにきたんだオレは?」

「ここは病院か?」

とも疑いたくなる。

そして、会計はいろんな検査をした結果

何もわからず一万円を払い病院を後にした。

何もわからないのに、金だけはいっちょ前にとるのかい~~~・・・・・。

「このやぶ医者が~~~~。」

「金かえせ~~~~~。」

 

次回予告 バリ島感想。 

バリバリ島 NO,14 なんで熱が・・・?

 

朝熱を測ると、38℃を超えている。

でも、仕事があることをが頭をよぎる。

「休むべきか、行くべきか?」

「ん~・・・・。」

 

喉は痛いが、身体は問題がない。

「出来る。」

と、自分にいい聞かせコンビニでマスクを買い仕事場に。

いつものように、お客さんを数人カットし、家に帰る。

そして、ダウン。

熱は全く下がるどころか、39℃を超えている。

 

 

あわや、40℃目前。

「おとなしく寝れば治る。」

そんなことを思いながら、布団に着く。

 

朝起きて熱を測ると、あまり変わらない。

昨日と同じように、「行くべきか、休むべきか?」

と、自問自答の時間が。

そして、私は仕事に行った。

また、調子は良くないがいつものように仕事をする。

そして、家に帰る。

熱が下がる気配はなく、段々つらくなる。

「う~う~。」

さすがにやばいな~と思いながら、夜間救急を携帯で探し始める。

電話をしようと思ったが、冷静になり電話をするのをやめた。

その理由は、明日行った方がいいと思い諦めた。

 

そして、どうしようもなく寝る。

次の日が来ても、全くよくなる気配がなく仕事に。

「今日は絶対、病院行かないとやばい。」

そんな思いで、仕事場に行き仕事が終わり

病院へ。

次回予告 病院に・・・・

 

 

 

1 2 3 4 5 6 48