釧路市双葉町の美容室JIN(ジンへアーインプレッション)。ヘアースタイルでお悩みの方はご相談ください。

熱い人たち

今日は、昨日とはガラッと天気が変わりました。

かなり雪が積もりましたね。

僕の会社の駐車場も、雪が山のようになっています。

朝から雪かき。やってもやっても終わらない(泣)

そんなこと思いながら黙々と雪をかく。

僕の駐車場は、ちょっと奥にあるので判らなかったのですが

ふと視線を駐車場の入り口に向けると、

なんと駐車場のど真ん中に車が!

もしやと思い、不自然に止まっている車に近づいてみる。

「あれ・・・・?」人が居ない。

車をみると、これは完全に埋まっている。

どうやら、助けを求めに行ったようだ。

僕の車は4WD。

実は、僕の車には牽引ロープが常に積んである。

これは、埋まっている車を助けるため。

昔、埋まっている車を助けて、もの凄く喜ばれたことがあった。

単細胞の僕は、それ以来、埋まっている車を探して,

助けた台数十数台。

タクシーを助けたときなんかかなり喜ばれたのを覚えてます。

埋まっている車を見つけたらご一報ください(笑)

髪も切れるジャフとして活躍します!(本末転倒ですねw)

僕は、そういう思いがあっただけに、助けたかったが

しかし、待っても待っても運転手は来ない。

本当は、もう少し待ちたかったのだが予約のお客様が居るので

泣く泣く店舗へ向かいました。

仕事が終わると車は無かったので、無事脱出できたんですね。

とりあえず、良かったです。

話は変わりますが

最近、やけに熱い人たちに会うことが多いです。

しかも、今までには出会ったことのないかなり熱い人たち。

今日も熱い人に会った。

打ち合わせであった人も、熱かった。

その人は、HPの制作会社の人。

※現在、JINのホームページ作成中です!ご期待ください!(笑)

女性で、まだ若いが

私より真剣にホームページのことを考えているのが

ヒシヒシと伝わってくる。

打ち合わせも真剣で、こちらが戸惑う場面も。

真剣なまなざし。思わず目を背けてしまった。

まだまだ、勉強不足のJINです・・・・。

僕は、打ち合わせの後、友人のもとへ向かった。

HP担当者の熱さが伝染し、誰かと話したかったのだ。

友人の店に到着し、ちょっと世間話をする。

その後、HPについて色々と相談してみた。

ぐああああああああああ!!!!!!!!!!!!!

この友人の方が熱い!ほとんど喧嘩です(笑)

私より、私の店のことを真剣に考えていて

私の動かないエンジンを、無理やりにでも動かそうとしている友人。

熱い熱すぎる・・・・。

ここ数日、面白い人や、熱い人に会うことが多いです。

ここで一番大事なのは、みんなの期待に答えて、

私が一番熱くならないとならないと言う事。

真剣には真剣で答えたいですからね。

熱い人たちや、動いている人たちに共通して言えることは

みんな真剣だ。生きている。腐ってる人はいない。

そんな熱い人たちの中に入れたことが幸せと感じました。

動け!熱くなれ!と自分に言い聞かせながら。

レンタルビデオ奮闘記

 
私は無類の映画好きです。
 
本当は映画館の大スクリーンで見たいのですが、
 
やはり、どうしてもレンタルビデオになってしまいます。
 
 
いつから映画が好きになったのか、ちょっと思い出してみました。
 
レンタル屋さんが家の近くにあったのが一番の理由ですね。
 
中学生位からビデオをよく借りていました。
 
ビデオマニアと言われてもしょうがないくらいで、
 
暇があれば一日中ビデオを見る日もありました。
 
 
 
先日の話しなのですが、
 
仕事が終わりビデオ屋に行き何を借りるかを迷っていたら
 
一本のビデオが私の目に入ってきました。
 
 
「これ見たい見たすぎる!!」
 
 
噂の映画と思い手に取ってみた。
 
新作で話題作という事もあり、30本ぐらいある。
 
しかし、全てレンタル中  (;一_)
 
見間違いがないか、もう一度、よく確認する。
 
やはりない・・・。
 
私の見たい気持ちは、MAXになっており
 
「映画を後日見る」その選択肢は消えていた。
 
 
他のビデオを見る気にもならず。。。
 
これはビデオ屋さんを回るしかない!そう思い、店を出ようとした瞬間、
 
奇跡は起こる。
 
店員さんがビデオを10本くらいもって近づいてきて元の場所に
 
ビデオを戻しているではないですか。
 
 
チャンス!!!!!!!!!!!!!!!!
 
 
~ここからは神の頭の中の実況入ります。~
 
 
一本目返却、「これは違うなー」
 
ここで焦ると、「あわてる乞食はもらいが少ないぞ」と
 
誰かに言われそうだし、次に期待。
 
 
二本目返却、全然関係ないとこへ
 
 
三本目返却、「チャンス」全然チャンスでないし ( 一一) 
 
 
四本目返却、まだまだー
 
 
五本目返却、「このビデオだってこのビデオ」
 
 
六本目返却、「違うって、それじゃない!」だんだん熱くなってきて
 
 
七本目返却、「ここのビデオこれだよこれ!」と念を込めていたら
 
 
全部棚に戻した店員あえなく撤収 (+o+)
 
 
「やっぱり他のビデオ屋さんに行ったほうがいいかな・・・」
 
そう思っていたら、またもやチャス到来です。
 
 
店員さんが、ビデオを一本だけ持って近づいてきた。
 
ワクワクしながら唾を呑んだ。「ゴク・・・」
 
そして運命の女神が私にほほ笑んだ。
 
こっこれは「ハ、ハ、ハンコック」
 
 
これだよこれ、これが見たかったんだよ、
 
「ふぅ、長い戦いっだった」そう思いながら急いでレジへ向う。
 
すかさず車に乗り込み、日ごろの行いがいいと違うな~と思いながら(笑)
ずいたらテレビの前に
 
 
ハンコック
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
映画の『ハンコック』がわからない人に
 
 
監督ピーター・バーグ、出演ウィル・スミス、シャーリーズ・セロン、
 
ジェイソン・ベイトマンが出演している映画で
 
内容は、超人的な力でロサンゼルスで起こる事件や事故を解決するが、
 
同時に街に大損害を与える男・ハンコック。
 
粗暴な性格も相まって市民にも毛嫌いされていた。
んな彼に命を助けられたPR会社の社員・レイは、
 
ハンコックのイメージ回復作戦に乗り出す。
 
彼を刑務所に入れて罪を償わせた上で、
 
正義のヒーローとして復活させようという映画です。
 
 
これは面白いです。
 
最近見た映画の中では一番のお勧めです。
 
 
チョットだけですが、ハンコックとレイの関係が私と友達に似ている部分
 
もありとても面白かったです。

ワカサギ釣り 3

前回の続きからです。   
 
札幌を出て、一時間半で目的地到着です。
いろいろな問題もありましたが、ついた場所は、こんな感じのところで
テントは30棟位はあったと思います。
         つり別の場所                            
 
 
 
 
 
 
 
 
 
早速テントを借り中に入ったらストーブまで備えつけてありビックリ!!!!
半袖で釣りをできるくらい暖かいです
まず、準備ができた人から順に竿を氷に開いた穴の中に居れます。
誰が先に釣れるかな~」なんて思っていたら
開始そうそう一分位でまずは先輩が釣り、「なかなかやるな~!」
なんて思っていたらすぐに私も続き、出だしは上々、気分も上々↑
釣ること二時間100匹位は上がりました。
 
 
つりなげる
つりつれる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
夢中で釣っていると僕の腹時計が「グウ~!!!!」
十二時をさしていました。
待ちに待ったディナ~のお時間です。
お肉はジュウジュウ、天ぷらはパチパチますますお腹がすいてきます。
「いい匂いだ~早く食べたいな~!!!」
 
つりてんぷら
つり肉
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
出来上がったのはこんな感じです。
美味しそうでしょ~!
私はおやじなんで、お酒はワンカップ(笑)
これがおいしすぎる。
 
つりワンカップ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こんなにおいしいと思ったワンカップは、初めてですよ!
それより釣りたてのワカサギはうまいです。
一言で言うなら
「うますぎる~ワカサギありがと~!!!!!!!!!」
 
こんな感じの初のワカサギ釣りお酒も美味しく、食べ物もおいしい釣りでした

 

と思いきや家に到着したら眼鏡がないことに気づき、

一人で次の日の朝六時に家を出て新篠津取りに行くことに・・・・・・(涙)

                          完

 

 

  
つりてんぷら

ワカサギ釣り 2

前回の続きからです。
 
メチャクチャ天気がいい、そして景色も最高です。
だれも足を踏み入れてない新雪が、あたり一面に、
キラキラと眩しく照り返している。
無邪気に雪合戦をしていた、
懐かしい学生時代の記憶を思い出させる景色でした。
 つり雪景色
 
 
 
 
 
 
 
 
 
新篠津に入るとお店らしきところは全くなく、
見えるのは上の写真のような景色ばかり、
みんなが「大丈夫か?肉あるのか」など怪しげな空気が漂う中
 
 
つり商店
 
 
 
 
 
 
 
 
 
やっと見つけたのは昭和初期もどったようお店で
小さいときによく父に、百円あげるからタバコ買ってきてと喜んで
二百円を握りしめお遣いに行ってたような店でした。
迎えてくれたのは優しそうなおくさん。

「毎度さん」って言って出迎えてくれました。

買うものはやはり肉、釣れなかった時の保険ですから~。 

ビールや肉野菜などを買っていたら、奥さんから一言

「割りばしお皿いるかい」サービスでつけてくれました。「ラッキー」

サービス満点、笑顔満点な奥さん、写真を撮るのも嫌がることなく

満面の笑みで写ってくれました。「カシャ。。。。。」

                 
             
                                                                            次回につづく

 

ワカサギ釣り 1

今日は、待ちに待った休日です。
お客様の役にたてないのは寂しいですが、休日を楽しみたいと思います^^
 
前回お伝えした通り、初めてのワカサギ釣りです。
期待に胸ふくらませ、「何匹釣れるかな?いっぱい釣れるかな~」
 
なんて思いながら午前8時にマンションを出発。
表に出ると、猛吹雪とても釣りをする天気ではない。
期待2%、不安98%で、とりあえず先輩の家に向かいました。
 つちふぶき
 
 
 

 

 
 
 
 
 
「大丈夫かな~前みえないよ~?」と考えているうちに、先輩の家に到着。
僕の荷物を、先輩の車に乗せ先輩が叫ぶ。
「行くぞ~石狩郡新篠津!!!!!!!!!」
車内は妙なテンションになりながら、出発進行。
 
今から向かう「新篠津村」は札幌から車で1時間程度の場所にあり
ワカサギ釣りでは、かなり有名です。
 
出発して早々、みんなで忘れ物の確認。
 
「釣竿もってきた?」→ 「OK!」
 
「バーベキューセット持ってきた?」→ 「OK!」
 
「肉と野菜、持ってきた?」→ 「・・・・・・・」
誰も返事が無い。。。
もしやと思ったが、悪い予感は的中。
 
「食料当番係」の先輩を横目でチラッと見る。
一番やる気満々の先輩は気まずさそうに「あれ?もしかして俺だった?」
 
そう言った(笑)
 
そして何も言えない私・・・・・
「まいっか。途中で買えば」そう皆で言いながら車を走らせるハマナス会。
 
雪はまだ降り続いており、しかしハイテンションな軍団は、そんなのお構いなし。
走り続けていると、スーパー見つけた。
 
「やった!肉かおう!」と思っていたらスーパーは閉まっている。
「あれ?」と思いながら時計を見ると、まだ朝の9時。
通常は10時オープンなのでまだ早かった。
これから店が開くまでボーっと一時間待つわけにもいかず、
「ワカサギを釣る場所にもあるから、そこで買おう」と言う話になった。
 
札幌市内を通過して石狩に入ったら
メチャクチャ天気がいい、そして景色も最高です。
だれも足を踏み入れてない新雪が、あたり一面に、
 
キラキラと眩しく照り返している。
無邪気に雪合戦をしていた、
 
懐かしい学生時代の記憶を思い出させる景色でした。
 
つり雪景色
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                                                                       つづく  
1 20 21 22 23