釧路市双葉町の美容室JIN(ジンへアーインプレッション)。ヘアースタイルでお悩みの方はご相談ください。

「技術。」

 

どんな仕事にも、技術が必要だ。

 

私の仕事ももちろん、サービス業や技術職でも同様。

 

そしてどんな仕事にも技術なしでは、利益を上げることはできない。

 

そんな中、私は空きもしないで毎日お風呂で読書を2時間はしている。

 

漫画ではありませんよ。

 

正直自分でも、「良く空きもしないでやっているな~」と思う。

 

自分を見つめると、完全なるもの好き、完全なるアホ。

 

と、心から思う。

 

でも、その技術は楽しい。

 

なかなか思うように結果が残せていないから。

 

私は、人間簡単に取得したものは永遠ではないと思う。

 

仮に簡単に取得したものは、天狗になりその結果自滅すると思うからだ。

 

失敗、成功失敗の繰り返しの毎日。

 

自分でも、もっとうまくなれるのかと

 

疑問に思うこともよくある。

 

諦めたくなることもしばしば。

 

前の日に勉強したことを思い浮かべ技術に取り掛かかり

 

思い浮かべたよにいかない。

 

なぜうまくいかなかったのか、

 

その日の風呂場で、本を読みながら考える。

 

「いつか、成功するのぞ!!!」

 

と、思いながら・・・・・。

 

こはまスペシャル

 

 

 

毎年恒例の、大間のマグロ釣り漁師。

 

この時期は、必ずテレビでやっている。

 

私は、このテレビ番組がとても好きです。

 

なぜなら、大間のマグロに命を懸けている

 

漁師たち本気で戦っているからだ。

 

 

その一人に、小浜という88歳の漁師がいる。

 

88歳、現役漁師こはま。

 

88歳ですよ~。

 

凄いです。

 

凄すぎます。

 

命かけてます。

 

 

この漁師は、正直ボロ船でマグロと戦っています。

 

周りは、最新の機器を搭載されている船を使って、

 

マグロ釣りを挑んでいるのにもかかわらず。

 

 

でもコハマには、コハマスペシャルという

 

最大の武器を持っている。

(トビウオを生きているように海の中で見せる技術。)

 

そんなコハマを見ていると、何とも言えず応援したくなってきます。

 

「頑張れ頑張れ~釣れろつれろ~」と。

 

コハマが漁に出れば、毎回釣れず

 

時には「マグロがかかった」と

 

言えばCMになり、結果は

 

可愛く「ダメだ~。」の一言。

 

そしてまた、「かかった。」と言えばCM。

 

今度こそは、釣れたか~と思うと

 

またもや「だめだ~。」の一言。

 

見てて、どうにか釣ってほしいと心の底から思う。

 

「釣ってくれ~~~~~おねがいしま~す。」

 

そして、今回も「かかった。」と言いCM

 

釣れたか、釣れたかと思いながらも

 

CMが開けると、今回は本当に釣れたと。

 

「よっしゃ~」と思わず叫んだ。

 

88歳の身体に鞭をうち、荒波の上を転んだり

 

体勢をくずしながらも、どうにか今回はマグロを釣った。

 

よしよしと思いながらテレビを見ていると

 

何だか様子がおかしい。

 

マグロを、船に少しづつ近づけると

 

鋏のようなものをコハマは持ってきて

 

糸を切ってしまった。

 

「どうしてだ~~~~コハマ~。」

 

見ている私には、何が起きたのかさっぱりわからず

 

息をのみながらテレビを見ていると

 

小ぶりのマグロが釣れていた。

 

どうやら、30キロ未満のマグロは海に返さないと

 

いけないらしく、残念ながら今回もコハマは釣っていなかった。

 

「あ~どうにか釣らせてあげれないかな~。」と

 

いつも思います。

 

あんなに、頑張っているに。

 

見ていて、とても悔しいです。

 

どうにか、みんなで寄付をして最先端の機器を

 

付けてあげれたらな~と思います。

 

 

来年は、絶対絶対釣れてることを祈ってます。

 

がんばれこはまさ~~~~ん。

 

 

 

そして、私はなにやってんだろな~と考えらせられ

 

「あ~~。」

 

「俺は・・・・。」

 

 

 

あけましておめでとうがざいます。

 

あけましておめでとうございます!

 

今年もよろしくおねがいいたします。

 

皆さんは、お正月どうお過ごしだったでしょうか?

 

私は、飲んだけれています。

 

そんなお正月は、数日間いろいろ考えれる時間があり

 

とても好きです。

 

仕事がしたくても、できない状態は

 

私にとって一年で数回。

 

いろいろなことを考えれます。

 

そこで今年は、今まで苦手だと思うことに

 

挑戦していきたいと思っています。

 

まず私は、接客がとても苦手だと思っています。

 

え~と思う方もいらっしゃる方もいると思うですが

 

私は、接客が自分でとても下手だと思っています。

 

どこが、ダメかというのも自分では解っていると

 

思うのですが、その状況になるとやってしまします。

 

あとで、「あ~」と思うことがしばしばです。

 

なかなか成長しません。

 

というか、20年位成長していないような気がします。

 

ダメダメです。

 

そんな、自分の苦手分野を今年は挑戦してみようと思ってます。

 

そして、これを読んだ皆様が良い年になりますようにと

 

心からお祈りいたします。

 

 

次回予告 こはまスペシャル!

カンボジア ベトナム 食

 

さて、今回ベトナム、カンボジアの

 

旅で色々なものを食べてきましたが

 

ま~クソまずいものから、美味しいものを

 

食べてきましたが。

 

毎度ながら面白い。

 

時には、口の中に入れた瞬間から、吐き出したくなるものや

 

臭いで無理と思う物から、色々な経験できるのが

 

海外料理。

 

今年の、ベトナムニャチャンでの胃腸炎は

 

あまりにも強烈で忘れられません。

 

高熱と下痢はもう二度と味わいたくないものです。

 

今回の旅では特に何もなく無事終われたことに

 

感謝です。(皆さんも、一度は強烈な胃腸炎を・・・・。)

 

そして、今回の旅で美味しいベスト3は、

 

ジャガジャガジャ~ン、日本でも知れ渡っている

 

ホ~かな?

 

 

このホーは、見た目この鶏肉大丈夫なのかというくらい

 

黄色くとても怪しかったです。

 

ま~これは空港内で食べたので味は、大丈夫でしたが

 

あの鶏肉の黄色さは、以上でした。

 

ここのホーは、パクチーもそんなに入っていなかったので

 

食べられました。(残してますけど・・・・。)

 

つづいてベスト2は、バインミーです。

 

 

これは、おいしいです。

 

残念なが、路面店ではなくこれも空港内のスタバで食べました。

 

かなりおいしいです。

 

バイミーを知らない方に、簡単に言えば

 

フランスパンに、肉など野菜を挟んだパンです。

 

なぜ、ベトナムにフランスパンがあるのかというと

 

昔、ベトナムはフランスの領土だったことが関係しています。

 

少し話が脱線しましたが、ベスト1は

 

チャンヤイとう果物です。

 

 

 

以前に記事で説明しましたが、この虫の卵のような

 

種もおいいしく、酸っぱさとあまさを楽しめる

 

一度で二度おいしい果物です。

 

酸っぱさと甘さをうまく融合させた食べ物は

 

これだけではないかと思います。

 

是非、どこかにあったら食べてみてください。

 

ベトナムは、本当に果物の種類が多く

 

とても安いので好きな方は、

 

食べたいだけ食べれると思います。

 

最後に今回食べたワースト1は

 

カンボジア鍋料理。

 

ま~よくわからないです。

 

かなりお腹もすいてたはずですが

 

カンボジア人は、美味しいでしょとか言ったけど

 

 

 

ま~雑な味で、肉も硬く何だか怪しくて

 

海外ならではの、「も~いい!」って感じでした。

 

そのほかも出てきましたが、残念ながらどれもダメでした。

 

食べるものが無かったら、食べると思いますが。

 

今回のカンボジア、ベトナムホーチミンは

 

お腹いっぱいかな~。

 

来年は、タイのサムイ島とバリ、ワイを予定しています。

 

行きたい方は一緒にいきましょう~。

 

ちなみに英語は、出川ばりで大丈夫です。

 

 

PS 今年も、あと2日

 

 

 

 

ベトナム ホーチミン リバークルーズ NO,3

 

昼ご飯は、想像どうり。

 

ま~見た感じは「おっ!」と思うかもしれませんが

 

味は、ま~普通の魚かな?

 

 

 

味は、何もつけるものもなく味のない魚を食べている感じです。

 

その他いろいろありましたが、怪しかったので

 

食べませんでした。

 

そんな昼食を終え、昼からのリバークルーズ。

 

まず、出迎えてくれたのは、「しぇび~。」

 

蛇です。

 

ガイドさんが、長さ3メートル以上ある蛇を

 

何のために連れてきたかわかりませんが

 

私の近くに持ってきました。

 

そして、私の首に。

 

 

 

ん~何とも言えない感触です。

 

蛇革を首に巻いたよな、冷たい感触で

 

微妙に動いてます。

 

気持ち悪いような、熱いから冷たくて気持ちいいような

 

初めての感触です。

 

貴重な体験をしました。

 

ま~しなくてもいいけど・・・・?

 

そして、少し歩き今度はワニです。

 

本物です。

 

しかも、あたり一面やたらいます。

 

本物ワニ、初めてです。

 

そして、ガイドさんは私に木の棒に餌を付けた

 

縄文時代旧の竿を渡してきました。

 

「ワニ釣りや~。」

 

竿をおろすと、ワニが続々近寄ってきます。

 

 

 

餌を釣るし、餌を食べられないように

 

上げたり下げたり。

 

そうする中、ワニが口を閉じる音がすごいことに気が付きました。

 

「バフン。」

 

凄い音です。

 

あれにかじられたら、完全に死にます。

 

 

 

ちょっと調べてみましたが、ワニの顎の力

 

地球上最強らしいです。

 

かむ力は人間の、6倍。

 

ライオンや肉食動物の3.5倍、凄いです。

 

そんな経験をし、また少し歩くと

 

今度は、こんな平和な動物に。

 

平和すぎです。

 

私が近寄っても全く動じず、何とも仲良しなお猿さんです。

 

 

 

そして、今度は蜂です。

 

なんか、今回のクルーズは生き物いろいろだな~。

 

そんな気持ちでいると、またガイドが私に

 

蜂の巣を渡してきました。

 

 

 

「さされねのかよ~!」と思いながら

 

全く刺されませんでした。

 

身体の周りには、蜂がブンブン飛び回っています。

 

かなり恐ろしいです。

 

そんな感じの今回のクルーズは楽しかったです。

 

生き物いろいろ。

 

 

次回予告 食。

1 2 3 4 33