釧路市双葉町の美容室JIN(ジンへアーインプレッション)。ヘアースタイルでお悩みの方はご相談ください。

ベトナム ホーチミン リバークルーズ NO,2

 

次の日もこりない私は、期待もしないで

 

またもや、リバークーズへ。

 

ま~これを読んでいる読者も

 

「またかよ~」と思っているでしょ。

 

ま~期待を裏切らない内容です。

 

さて、ベトナム2回目のリバークルーズ。

 

ま~今回はこのオプションに申し込んだのは

 

私ら夫婦だけ。

 

怪しいです。

 

いつもなら、数十人は申し込んでいるはずなのに

 

今回は人数が少なすぎる。

 

完全にやってしまった感じです。

 

申し込み少ない=人気がない。

 

そう思いながら、ワゴンに乗り

 

しばらく走ると、ワゴンは船に乗りメコン川を渡ること数分。

 

車は船を降り今度は小型ボートで、風を切る。

 

 

 

「気持ちがいいぞ~。」

 

「でも、川は汚たねえぞ~。」

 

「周りは特に何もねぞ~。」

 

「川は透明度0の泥色、ほぉ~。」

 

そんな感じでボート乗ること10数分。

 

着いたのは、島みたいな道も整備がおろさか。

 

なんだか、怪しげな島たどり着く。

 

ま~いつものとうり。

 

東南アジアは、何が起こるかわからない。

 

全く理解不能だ。

 

こんな整備もされていないところに観光客呼ぶかが疑問だ。

 

そんな、道も整備されていない

 

道を歩くこと数分、池みたいなところに来た。

 

そこでガイドが、ただの木に餌を付け、原始時代に

 

タイムスリップしたかのような竿を渡してきた。

 

「こんなんで、釣れるか~ボケ~。」

 

 

と、言いたくなるような竿を渡され、釣ること数分。

 

全く、うんともすんともいわず

 

めんどくさくなった私は、タバコを吸う。

 

「やっぱりな~。」

 

「こんなもんだよな~。」

 

全く釣れもしない釣りをし

 

次に行ったのは、またもやリバークルーズ。

 

 

 

 

また、最後の方に肩トントンとか言って

 

「チップ、チップとかいってくんでしょ~。」と

 

思いながら。

 

感想は、

 

「静かだ~何もね~本当に何もね~。」

 

ま~特に乗っているだけなので疲れることもなく

 

感動もありません。

 

ま~あえて言うなら、全く見えないコウモリが

 

木にぶら下がっているとガイドさんは言っていました。

 

「全く見えません。」

 

沢山いるみたいなのですが、目が悪いのか頭が悪いのかは

 

わかりませんが、残念ながら見えまえん。

 

そして、こんなリバークルーズを終え

 

陸に上陸。

 

そして、昼食。

 

 

次回、こりゃ~はじめてだ~。初体験だ~

 

コメントは受け付けていません。