釧路市双葉町の美容室JIN(ジンへアーインプレッション)。ヘアースタイルでお悩みの方はご相談ください。

赤井閃光  2

 

先日、行ってきました。

 

あまり気が進まない場所。

 

その場所は、裁判所!!!

 

朝から、ゆうつですが行かないと罰金の延滞金などなど

 

余計な出費が増えるので、車をはしらせ行ってきました。

 

玄関の自動ドアが開き、なんだか重たい空気です。

 

少し歩くと看板があり、違反者罰金はこちらと矢印が示され

 

進んでみるとドアがあり、入ってみると

 

20畳くらいの部屋に20人くらいの人が

 

座っていまいた。

 

私は、受付をすませ番号札を渡され

 

席に着くと、すぐに「17番中にお入りください。」と

 

言われ、ドキドキしながら中に入り席に座ると

 

警察官が、違反した場所と時間を確認すると

 

罰金が言い渡されると思っていると

 

ただこの部屋は、違反した場所の確認だけでした。

 

そして、また先ほど座っていた場所にもどり

 

数十分すると、また違う部屋に呼ばれ席に座ると

 

スーツをきた男性が待ち構えていました。

 

その男性は裁判官。

 

冗談も言えない感じで、名前を確認し、

 

違反した場所などをはなし、

 

裁判官が一呼吸おくと、

 

「きた~罰金。」と思いきや

 

お説教が始まり数分。

 

息をのみ「きた~罰金。」

 

私の頭の中は、いくらお釣り来るのかな~

 

千円?

 

二千円?

 

などなど、お金の事ばかり。

 

以前、警察署では10万円持って行ってください。

 

いくらか、お釣りが来ますと!

 

裁判官が、口を開いた。

 

ば・っ・き・ん・は

 

ドキドキしながら耳を澄ませると

 

「は・ち・ま・ん・円~~~~~~~~。」

 

ラッキー十万円でなかった~

 

なんて思って我に返ると

 

なんだか違うような・・・・?

 

無駄・無駄・無駄・無駄と

 

言われているような気もした

 

確かに、十万ではなかったが、安全運転していれば

 

払わなくていいお金。

 

無駄です。

 

今まで、罰金いくら払ったかわかりませんが

 

皆さんも、私をみならわないよう安全運転でお願いします。

 

 

 

ちなみに話は変わりますが、地上最強のトリートメントを

 

いままで私がこだわってきたトリートメントの中で

 

最高のものです。

 

是非一度体験してみてください。

 

コメントは受け付けていません。